専門家申請について

↡上級専門家(経過措置について)  ↡申請資格  ↡申請要項
↡申請様式  ↡申請方法  ↡認定審査料

 

上級専門家(経過措置について)

本制度発足から2年以内の学会が指定する申請期間に限り、疫学専門家と同時に上級疫学専門家の認定を申請することができます。上級疫学専門家の認定対象となった場合には、疫学専門家の認定条件である疫学専門家認定筆記試験は免除されます。

申請資格

疫学専門家の認定を申請する会員は、下記の要件をすべて満たす者とする。

※別表は新規申請要項をご覧下さい。

疫学専門家

【要件】

  1. 申請時点で3年以上の会員歴を有し、前年度までの会費を全納していること
  2. 別表に基づき、各表に記載の条件を満たし、かつ合計で150ポイント以上を得ていること
  3. 指定の様式に基づき、疫学研究の活動実績を記したレポートを提出し、その内容が「疫学研究を分担して実施できる」という要件を満たしていると認められること
  4. 疫学専門家認定筆記試験に合格すること

 ※会員歴には学部在籍期間を含まない

 上級疫学専門家

【要件】

  1. 疫学専門家の認定を受けており、前年度までの会費を全納していること
  2. 別表に基づき、各表に記載の条件を満たし、かつ合計で350ポイント以上を得ていること
  3. 指定の様式に基づき、疫学研究や教育に関連する活動実績を記したレポートを提出し、その内容が「疫学研究の主導やコンサルテーション、疫学者の育成・指導ができる」という要件を満たしていると認められること

 ※7年以上の会員歴(学部在籍期間を除く)を有すること

申請要項

疫学専門家認定制度 新規申請要項(2019年8月14日確定版)

参考 疫学専門家認定制度 新規申請要項(2019年8月14日確定版)【変更履歴付き】

7月31日暫定版からの主な変更・修正点

※申請にあたって、Q&Aもご参照ください。

申請様式

申請様式は、以下をダウンロードしてください。

1.申請書・経歴(様式1)
  様式1[Word]

2.研究業績書(様式2)
  様式2[Excel]

3.疫学専門家レポート(様式3)
  様式3[Word]

4.上級疫学専門家レポート(様式4)
  様式4[Word]

申請方法

 【申請方法の詳細】をよく読んでから、下記の手順で電子申請システムにより申請してください。

  • こちらの【日本疫学会 会員専用ページ ログイン画面】にて、ID(Email)とパスワードでログインしてください。パスワードをお忘れの場合は、再設定してください。
  • 【会員登録内容の確認・変更】ページの会員登録内容をご確認の上、【疫学専門家認定制度 電子申請はこちら】のボタンをクリックしてください。

※通常の【会員専用ページ ログイン】から入って、【登録内容確認・変更】をクリックしても同様にアクセスできます。

認定審査料

  • 認定審査料は疫学専門家、上級疫学専門家の各審査につきそれぞれ1万円です。
  • 疫学専門家と同時に上級疫学専門家を申請する場合の審査料は、2万円です。