専門家認定更新について

更新

疫学専門家認定は、5年ごとにその更新を受けなければ失効します。

【更新要件】

  • 疫学専門家、上級疫学専門家ともに、前年度までの会費を全納していること
  • 過去5年間で100ポイント以上を得ていること
  • 上級疫学専門家かつ名誉会員の場合は、名誉上級疫学専門家として認定され、以後の更新は不要となる。

再認定

疫学専門家認定が失効した後、再認定を希望する会員は、前項の更新申請をおこなうことで、再認定されます。ただし、再認定の有効期間は、認定の有効期間が終了してから5年間とします。なお、細則12条で示す認定の取り消しに該当する場合はこの限りではありません。

更新認定料

更新認定審査料は1万円とします。